サイト内検索

桑子真帆アナ(NHK)


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア 激烈!女子アナニュース

名前桑子 真帆
(くわこ まほ)
生年月日1987年5月30日
出身地神奈川県
血液型A型
最終学歴東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)
入局2010年
配偶者有り
関連
担当番組

経歴


小学生の時は眼鏡をかけていました
黄道十二無用の用
(15年10月11日)


小学3年生から大学までピアノを習っていました。
中学・高校の6年間は吹奏楽部に所属し、クラリネットを担当。

大学時代の髪型はショートの金髪で、本人曰くチャラ系だったと番組で公言しています。 

サークル活動ではブラジル音楽のバンドを組んでいました(サックスと打楽器を担当)。また在学中、NHKでアルバイトをしていました。

出典 日刊ゲンダイ

金髪?だった大学生の時の写真
激烈!女子アナニュース
(18年9月22日)


就活時の証明写真
ただいまNHKアナウンサー募集中~私の“就活”時代~
出典 ただいまNHKアナウンサー募集中~私の“就活”時代~

就活ではファッションや化粧品が好きだったこともあり、百貨店や化粧品会社を志望していました。
しかし小学生の頃から、「クローズアップ現代」のキャスターだった国谷裕子さんに憧れていたことから、マスコミ業界では唯一NHKを受験しました。
『マスコミ対策など全くしていなかったので不安もありましたが、いまでは、思い切って挑戦して良かったと思っています!』

国谷さんは「クローズアップ現代」を23年間担当しました。

「クローズアップ現代」初回OP(93年)
NHK_20230411154826f60.jpg

https://www2.nhk.or.jp/リンク


2023年、「クローズアップ現代」は放送30周年を迎え、年内最後の放送回(12月20日)には国谷裕子さんが初めてゲスト出演しました。

NHK_202312210754043d9.jpg
出典 クローズアップ現代 取材ノート



2010年、NHKに入局。同期は大成安代アナ田中泉アナ

初任地は長野放送局。以後、広島放送局
2015年度から東京アナウンス室に在籍。

広島放送局時代、BSプレミアムの子供番組「ワラッチャオ!」におねえさん役で出演し話題に。当時は番組収録の為に、月一回上京をしていました。

出典 日刊ゲンダイ

「ワラッチャオ!」(10年)
NHK_20230409153035ba1.jpg

https://www2.nhk.or.jp/リンク


「ワラッチャオ!」白雪姫になったことも(15年)
YouTube_201802272228378ae.jpg



2015年4月から1年間、「ブラタモリ」の3代目アシスタントを担当。

桑子アナは「ブラタモリ」に並々ならぬ思いがあったらしく、『「ブラタモリ」降板を知らされたときの落ち込み方はハンパではなかった。降板を事前に知らせてくれなかったNHK上層部への不満を募らせているそうです』(芸能プロ関係者)。

出典 東スポ



「首都圏ニュース845」斉田気象予報士が突然ハロウィン仮装(15年)
YouTube_20180227223630fe9.jpg



2016年4月から1年間、「ニュースチェック11」を担当。

「ニュースチェック11」(16年)
NHK_20230409153357fc8.jpg

https://www2.nhk.or.jp/リンク



元配偶者、フジテレビの谷岡慎一アナの公式プロフィール
谷岡慎一アナ
2016年1月、谷岡慎一アナとの熱愛が報じられました。二人はともに28歳。以前から面識があり、本格的な交際に発展したのは桑子アナが東京アナウンス室に異動になった2015年4月以降だといいます。

出典 サンスポ

共通の趣味である楽器演奏などをしてデートを重ねました。

出典 東スポ

2016年4月、週刊ポストが深夜デートの写真とともに谷岡アナの実妹のコメントを掲載。
『去年の秋、お兄ちゃんから桑子さんと付き合っているんだと嬉しそうにノロケて報告されました。まだ彼女とは会わせてもらっていませんが、綺麗で聡明な方だし、結婚という話になったら私も両親も応援しますよ』。
NEWSポストセブン
出典 NEWSポストセブン(16年4月10日)


2017年4月から「ニュースウオッチ9」の5代目メインキャスターを担当。
コンビを組んだのは「ニュースチェック11」で共演していた有馬嘉男キャスターでした。二人とも評判が良く、今までにないアットホームな雰囲気だと評されました。

出典 産経新聞
2017年5月11日、一部メディアが結婚報道。

当日の「ニュースウオッチ9」では、有馬嘉男キャスターから『今日は祝福の言葉が沢山あったのでは?』と話を振られ、桑子アナは照れ笑いを浮かべていました。

「ニュースウオッチ9」(17年5月11日)
YouTube_201809072025457a2.jpg


お相手の谷岡アナは結婚の決め手について、『笑うタイミングと怒るタイミングが一緒だった』と番組で照れながら告白しました。

出典 デイリースポーツ

既報通り、桑子アナの誕生日である5月30日に入籍。

出典 デイリースポーツ



2017年12月、『好きな女性アナウンサーランキング』で7位にランクアップ(前年10位)。『美人だけど気さくな感じがする』(30代男性)との声が上がっていました。

出典 ORICON NEWS⁤



2018年5月、谷岡アナと近く離婚することが分かりました。

結婚からわずか一年。離婚の背景にはお互い多忙による生活のすれ違いがあったといいます。関係者はこう明かします。『独身のときのようにゆっくり食事やドライブに行けなくなった。最初のうちは一緒に晩酌を楽しんだりしていましたが、一緒の時間をなかなか持てなくなり心が離れたようです』。 

出典 サンスポ

同年6月3日、離婚届を提出。お互いに番組出演のない日曜日を選んだそうです。

出典 日刊スポーツ



2018年6月、今秋にもNHKを退局しフリーに転身するのではないかと日刊ゲンダイが報じました。

背景には、最近の人事異動でアナウンス室の責任者にソリの合わない女性上司が就任したのが原因とみられています。桑子アナはNHKをこの年退局した有働由美子さんに色々と相談に乗ってもらっているようです。かつてタモリさんが桑子アナのことを『この子は化けるよ。タレント性も持ち合わせている』と評価したそうなので、民放で見られる日も近いかも知れません。

出典 日刊ゲンダイ



2018年9月、NHKと日本テレビとのコラボ企画の一環で、日本テレビの「ズームインサタデー」に出演。

武田真一アナも出演しました。
激烈!女子アナニュース
(18年9月22日)



2019年5月、業界人235名が選ぶ“一緒に仕事をしたい女子アナ”ランキングで全各局を通じて第1位となりました(投票数52票)。
『離婚して独り身になり、色〇が増した。フリーになれば有働由美子以上にブレイクするのは間違いない』とは制作会社ディレクターの寸評です。

出典  FLASH



2020年度から「おはよう日本」でメインキャスターを担当。

前任の和久田麻由子アナは「ニュースウォッチ9」を担当することに。朝と夜の顔が入れ替わるのは異例のことでした。

両アナがお互いに心得を伝授(20年2月13日)

『早起きは三文の得』by和久田アナ。
ツイッター

https://twitter.com/リンク



『がんばって起きなくていいヨ♡』by桑子アナ
ツイッター



2020年3月、「ニュースウォッチ9」を卒業。

「ニュースウォッチ9」卒業のあいさつ(20年3月)
YouTube_20200328091707e42.jpg
『このニュース、どう見たらいいんだろう。皆さんはどう受けとめるんだろう。毎日、この繰り返しでした。そのニュースを、自分なりに受けとめた事を自分の言葉で伝えきる。しかも有馬さんと2人で伝えきる。このスタイルで3年間、前の番組と合わせると4年間、お送りできたことは私の宝になっています。そして、隣の席で有馬さんのおなかがキューッと鳴るのを聞けたのも私だけかなと特別な思い』と視聴者に感謝の思いを伝えました。

出典 日刊スポーツ



配偶者、小澤征悦さんの公式プロフィール
小澤征悦さん

2020年4月、小澤征悦さんとの熱愛を女性セブンが報じました。
桑子アナ32歳、小澤さんは45歳。お二人は前年から交際をスタートさせ、今は小澤さんの自宅にお泊りをする仲だといいます。記事には小澤さんの自宅から外出をするツーショット写真も掲載されました。
小澤さんは世界的指揮者である小澤征爾さんを父に持ち、現在は俳優やコメンテーターとして活躍しています。
NEWSポストセブン
出典 NEWSポストセブン(20年4月22日)


お二人の共通の知人である俳優の和田正人さんの結構披露宴で出会ったといいます。

出典 デイリー新潮

和田さんによると小澤さんの好みのタイプは『品格や育ちの良さが出ている女性』だそうです。
YouTube_20200422164101715.jpg
先の女性セブンに掲載されたツーショット写真が、あらぬ方向へ飛び火します。時はコロナ禍の真っ只中。なぜ桑子アナはマスクをしていないのか、報道に携わる人間として危機管理意識が欠如しているのではないか。そういった声がSNS上で上がってしまったのです。まあ、そうはいっても、撮られた時だけ、たまたまマスクを外していた可能性もあるのでは。

出典 週刊女性

新型コロナウィルス対策 マスクの効果(20年4月)
YouTube_20200423110436f48.jpg



2021年元日、小澤征悦さんと年内にも再婚するとの報道がありました。すでにお互いの両親に紹介を済ませており、両家公認の仲だそうです。

出典 サンスポ



2021年9月1日、小澤征悦さんと再婚。
桑子アナは34歳、小澤さんは47歳です。

婚姻届けを提出した9月1日は小澤さんの父親である小澤征爾さんの86回目の誕生日であり、また、暦の上でも一粒万倍日というこの上なく縁起のいい日でもありました。

出典 スポーツ報知

翌日、小澤さんはコメンテータを務める「スッキリ」に出演し、結婚生報告をしました。
お互いのことを、『征悦さん』、『真帆』と呼び合っていることや、それぞれの家で配信ドラマを観るデートを重ねていたことを明かしました。

「スッキリ」(21年9月2日)
YouTube_2021090211101964f.jpg
プロポーズは、桑子アナ家の家族がいる前で行ったそうです。小澤さんは『パカ(蓋を開けるジェスチャー)、的なことはしました』と話しているので、プロポーズの言葉と共に、結婚指輪も贈ったとみられます。

『向こう(桑子アナ)の家に御年90いくつかのおばあちゃんがいて。喜んでもらいたかった』とそのシチュエーションに至った理由も明かしました。

出典 日刊スポーツ



2017年からは2年連続で「紅白」の総合司会を務めました。

17年
激烈!女子アナニュース
(17年12月31日)


18年
激烈!女子アナニュース
(18年12月31日)



2018年2月、「平昌五輪開会式」の中継で、桑子アナが終わり間際に『今日の閉会式』と言い間違えるハプニング。

「平昌五輪開会式」の中継(18年2月)
YouTube_201802272245560c1.jpg

https://www.youtube.com/リンク


開会式以降、番組出演が一切なくなったため、『桑子アナはミスで干されたのか?』といった憶測が流れ、ニュースにもなりました。
その後、親友で俳優の和田正人さんが『ここにいますよー。』と、桑子アナとのツーショット写真をツイッターに投稿。事態は深刻ではないことが判明しました。

ツイッター
出典 和田さんのツイッター(18年2月17日)


桑子アナは『遅い冬休みから、戻りました!今日からまたニュースウオッチ9に出演します。次の休暇のときはちゃんと休むとお伝えしますね。ご心配おかけして、ごめんなさい』と番組のインスタグラムで陳謝しました。
インスタグラム
出典 「ニュースウオッチ9」公式インスタグラム(18年2月19日)

2018年の「紅白」でも肝心なところで言い間違えてしまいました。
審査の結果、白組の勝利でしたが桑子アナは『紅組に優勝旗が渡されます』と発言。

「紅白」(18年12月31日)
ツイッター



2019年5月、「ニュースウオッチ9」で山田洋次監督にインタビューをしました。桑子アナは通勤前に映画「男はつらいよ」を観ていることを明かしました。
『朝、寅さんを見て出勤すると、すごく穏やかな気持ちでいられる。私、“朝寅”って名付けようかなと思って。朝ドラじゃなくて朝寅をして出勤すると、すごくいい一日を送れる』。これを受け山田監督は『朝見るの?そんな人初めて。おもしろい。いい人ですね、あなた』と喜んでいたそうです。

出典 サンスポ



2021年8月、「東京2020オリンピック」閉会式の中継で、桑子アナが選手の競技名を間違えるハプニングがありました。
この日、閉会式の実況を担当した桑子アナ。会場にアーティスティックスイミングの選手たちが姿を見せると、『あーマーメイドジャパン、新体操のみなさん!』。愛称は合っていましたが、競技名を間違えてしまったのです。

なお、BSで再放送された際は、該当箇所は無音で処理され、桑子アナが訂正謝罪した箇所(『先ほど新体操の選手とご紹介しましたが、アーティスティックスイミングの皆さんでした。失礼いたしました』)もカットされたそうです。

出典 日刊スポーツ



2022年4月から「クローズアップ現代」を担当。

2023年2月、戦時下のウクライナを現地取材。

戦争で息子を亡くした母親に話を聞く桑子アナ
クローズアップ現代
出典 「クローズアップ現代」


日を追うごとに増えていく兵士たちの墓などを目の当たりにし、桑子アナはカメラの前で涙を流したといいます。
『現場では、もう、自分の中の器が、いっぱいになってしまって。本来なら、泣いてはいけない立場、ちゃんと伝えることが仕事なのですが。現地に行くと、そういうことを考えていられないくらい、受け止めきれないものがあって……』

出典 Yahoo!ニュース オリジナル 特集(23年4月1日)



人柄


モットー自然体。素直でいること。感謝の気持ちを忘れないこと
趣味・特技楽器演奏
心身リフレッシュ術マッサージに行き、よく食べ、よく寝る<
好きな食べ物なんでも!特に、アメリカンドック
ちょっぴり自慢したいこと以前我が家で愛用していた自動車が、エンジン音だけで判別できます!


主な出演番組


「ワラッチャオ!」2013年~15年3月)。
「ニュース7」(2015年3月~16年3月)。
「ブラタモリ」(2015年4月~16年4月)。
「ニュースチェック11」(2016年4月~17年3月)。
「ニュースウオッチ9」(2017年4月~20年3月)。
「紅白歌合戦」(2017、18、20、22年/司会)。
「平昌五輪」(2018年2月/現地キャスター 開会式担当)。
「おはよう日本」(2020年3月~22年4月)。
「たけしのその時カメラは回っていた」(2020年4月~22年3月)。
「東京2020オリンピック」(2021年7月/閉会式、中継番組)。
「クローズアップ現代」(2022年4月~)。


    最新記事





    関連記事




    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.