サイト内検索

藤原優紀アナ(NHK)

公式プロフィール藤原優紀アナ

YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前藤原 優紀
(ふじわら ゆうき)
生年月日1999年1月25日
出身地神奈川県
身長156cm
血液型A型
最終学歴早稲田大学社会科学部社会科学科
入局2021年
配偶者
関連
担当番組


経歴


実家はピアノ教室を経営。



小学生の頃から写真を撮ることが好きで、カメラをいつも持ち歩いていました。



高校時代は放送部に所属。

出典 髙橋美鈴アナのブログ

出場した放送コンクールで、声を使って表現することの楽しさを知り、アナウンサーを志したといいます。



大学3年生の4月からアナウンススクール(テレビ朝日アスク)を受講。同年秋、学生キャスターのオーディションに合格。
『4度目のチャレンジだったので、本当にうれしかったです。でも、実際にキャスターの仕事を経験したことで壁にぶち当たりました。視聴者から嫌なコメントをされることがあり、仕事のスキルより、女性としての容姿や立ち居振る舞いが評価される生活は精神的に辛いかもしれない、私には人前に出る仕事は向いてかもしれないと悩みました。

悩んで悩んで、家族とも話し合って、アナ受験をやめることにしました。もう諦めようと。もともとテレビ局の中で第一志望だった局だけ、最後にそこだけは受けると決め、もう一度志望業界から見直すことにしたんです』

人生において何を大事にしたいのかを真剣に考えたといいます。

『その結果、“人の役に立てること”や“自分の生活や家庭も大事にできること”という就活の軸が見えてきたので、大学法人や総合商社の一般職、生命保険にも視野を広げて。これが、ちょうど大学3年の2月ごろです。ですが、さぁ、就活を仕切り直し! と思った頃に新型コロナウイルスがはやり出したんです』

面接がオンラインになったことで移動時間がなくなり、多くの企業を受験したといいます。
『内定をもらえるか不安で、このころは1社落ちたら1社ESを出すようにしていたんです。全部で45社受け、家族や友人に受けすぎ! と言われましたが、私にはこれがよかった。物おじせず面接担当者と話せるようになりました』

その結果、テレビ局1社と生命保険会社3社から内定を得ました。

エントリーシート用の写真は数百枚撮影した中から選んだという
朝デジ就活ナビ2022
出典 朝デジ就活ナビ2022

大学在学中はBS朝日「news access」やネット番組「AbemaNews」、小学館NEWSポストセブンのYouTubeチャンネル「NewsMagVi」の学生キャスターを務めました。

「news access」(19年11月)
YouTube_20210613152437517.jpg

https://www.youtube.com/リンク


「AbemaNews」(19年11月)
YouTube_20210613152531e16.jpg

https://www.youtube.com/リンク


「NewsMagVi」(20年8月)
YouTube_20210613152847b62.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2021年、NHKに入局。
初任地は甲府放送局です。
同期は市来秋果アナ大谷奈央アナ斎藤希実子アナ条谷有香アナ野原梨沙アナ松本真季アナ山田真夕アナ

「どーも、NHK」自己紹介(21年6月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



NHK甲府放送局ハートプラザの紹介(21年7月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



人柄


モットー人生は一度きり
趣味・特技ピアノ、映画鑑賞、カメラを持って散歩
好きな食べ物サーモンのすし、赤だしのみそ汁、桃、ティラミス、シナモンロール
アナウンサーを志したきっかけ高校時代に出場した放送コンクールで、声を使って表現することの楽しさを知ったこと
これまでで一番感動したことピアノの恩師が初めて生徒の前でしてくれた演奏。ドビュッシーの「月の光」の柔らかな音色に心を打たれました
チャレンジしてみたいこと長年愛用しているマイカメラで、逆さ富士の撮影に挑戦したいです
山梨のイチオシスポット学生時代に訪れた明野のひまわり畑!思わず目をつぶってしまうほどの、まぶしい黄色が印象的でした
アナウンサーになっていなかったら大学の事務職員を目指していました。受験生へのアプローチや広報などに興味がありました
ちょっぴり自慢したいことタイピングが少し速いです。(大学時代、データをパソコンに入力するアルバイトをしていました)


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事
    【PR】




    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.