サイト内検索

合原明子アナ(NHK)


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前合原 明子
(ごうばる あきこ)
生年月日1985年7月31日
出身地東京都
最終学歴東京外国語大学外国語学部欧米第二課程スペイン語専攻
入局2009年
配偶者有り
関連
担当番組

経歴


父親は古美術商をされています。

明子の“明”という漢字は不動明王が由来になっています。父親の夢に不動明王が現れたことから命名したそうです。

出典 仙台放送局時代のブログ(12年4月6日)



中学・高校は演劇部に所属。
大学時代はスペインに留学を経験。

演劇部だったことから“声”で表現することに興味を持っていました。
大学でドキュメンタリーの授業を受け、事実をいろいろな角度で伝える仕事が面白そうだと感じ、マスコミを志望したといいます。
『とはいえ、そもそも口下手で、面接で緊張し、笑顔を保つので精いっぱい。当然言葉も出てこず、撃沈の日々を送りました。2度と同じ失敗は繰り返したくないと反省ノートをつけ、“こういう表現の方が伝わるかな…”と、部屋で1人ぶつぶつ面接の練習をしたことも。そんな中、初めて“きちんと思いを話せた”と感じたのがNHKの面接でした』

『アナウンサーも取材や提案ができる』との理由からNHKを選んだそうです。

就活時代の写真
NHK_20190924144242c57.jpg
わたしの就活時代 NHKアナウンス室



2009年、NHKに入局。同期は池田伸子アナ牛田茉友アナ佐々木彩アナ

初任地は福島放送局。以後、仙台放送局
2014年度から東京アナウンス室に在籍。

福島放送局時代、地デジCM(11年)
YouTube_20180329112442eee.jpg
福島放送局時代、東日本大震災から一か月後の報道番組(11年)
ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/リンク



2014年5月、NHK同期のディレクターと結婚。

出典 日刊スポーツ



2021年2月16日、「クローズアップ現代+」の終盤において産休に入ることを報告。

『2年間リポーターとして、さまざまなテーマの取材を担当させていただきました。少しでも皆さんの発見につながる何か、心に響く何かを届けられたなら幸いです。そして、取材にご協力いただいた皆さん、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。またどこかの時間でお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました』

出典 デイリースポーツ

「クローズアップ現代+」(21年2月)
YouTube_20210217140029ae5.jpg



2021年12月、定時ニュースにて復帰。



人柄


モットー小さくても、一歩は一歩
趣味・特技子どもの写真を撮ること、芸人さんのラジオを聴くこと、かわいい子供服探し、おつまみ作り、スペイン語
好きな食べ物焼き肉、ラーメン
心身リフレッシュ術休日の朝に30分のジョギング。気分がスッキリしてお気に入りです
アナウンサーになっていなかったらディレクターや記者を希望していたと思います。ものを創ることに興味があるからです。もしくは古美術商か、スペイン語に関わる仕事
ちょっぴり自慢したいことにらたまをふわふわに作れること


主な出演番組


「福島をずっと見ているTV」(2014年4月~)。
「首都圏ネットワーク」(2016年4月~19年3月)。
「所さん!大変ですよ」(2019年4月~21年3月)。
「クローズアップ現代+」(2019年4月~21年2月)。
「正午のニュース」(2020年4月~21年2月)。
「首都圏情報 ネタドリ!」(2022年4月~)。
「NHK映像ファイル あの人に会いたい」(2022年4月~/ナレーション)
「でこぼこポン!」(2022年4月~24年3月/モグラのばるこ役の声)。


    最新記事



    関連記事




    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.