サイト内検索

永島優美アナ(フジテレビ) 第一子を出産


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前永島 優美
(ながしま ゆうみ)
生年月日1991年11月23日
出身地兵庫県
身長158㎝
血液型A型
最終学歴関西学院大学社会学部社会学科
入社2014年
配偶者有り
関連
担当番組

経歴


“優美”という名前は母親が松任谷由実さんの大ファンだったことから命名されました。

父親、永島昭浩さんのプロフィール
永島昭浩さん
永島昭浩さんは元サッカー日本代表で、現在はスポーツキャスターをされています。



3歳の時、阪神大震災(1995年)が発生し、父親の実家が全壊する被害を受けました。

幼少期の父娘ツーショット写真
SANSPO_20191008081505447.jpg
出典 SANSPO(15年7月31日)


「めざましテレビ」父娘共演時の映像(18年6月)
YouTube_20210323110602230.jpg

https://www.youtube.com/リンク


「めざましテレビ」出演者の子供の頃の写真と現在(20年6月)
YouTube_20200624084633e3a.jpg

https://www.youtube.com/リンク


小学校5年生の時の写真


学生時代は一度も髪を染めたことがなかったそうです。

中学・高校はチアリーディング部に所属。

サッカー選手の娘と言われるため、父親と一緒に外出するのも嫌だったという永島アナ。中学2年生の時にチアリーディングを始めると性格がポジティブ思考になったといいます。人前でダンスを踊り、大きな声を出す経験を積み重ねることで、“なんでも楽しくやればいいんだ!”と考えるようになったそうです。

おどるポンポコリンで舞う(14年)
YouTube_201803211634001cf.jpg

https://www.youtube.com/リンク



一緒に踊っているのは宮司愛海アナ

「VS嵐」嵐の前で完コピダンスを披露(16年)
YouTube_20230331193313d1b.jpg

https://www.youtube.com/リンク



大学1年生の時、初代神戸ウエディングクイーンに選ばれ、翌年にはミスキャンパス関西学院2011でグランプリに輝きました。

初代神戸ウエディングクイーンの選考の模様と受賞の瞬間(10年)
YouTube_20180321161125588.jpg

https://www.youtube.com/リンク


「MissCam.TV 学生のチカラ」という番組では宇垣美里アナ(TBS)と共演

「MissCam.TV 学生のチカラ」(12年)
YouTube_20180321161342895.jpg
大学在学中は大阪のアナウンススクール(セイアカデミー)に1年半もの間、通っていました。
また、関西のローカル番組ABCテレビ「おはよう朝日土曜日です」にリポーターとしてレギュラー出演しました(2012年10月から13年3月まで)。



大学の卒業論文のテーマは『テレビと日本語の変遷 ~アナウンサーに求められるもの~』。



2014年、フジテレビに入社。
入社1年目から「めざましテレビ」とパンシリーズ9代目MCとして「ユミパン」を担当。

入社翌年の2015年1月、FLASHが大学の同級生との熱愛を報じました。
二人は大学時代から交際をしていて、友人の証言によると『イケメンでもないし、学内の有名人でもない。いたって普通で、地味な男性』とのこと。私的には好感度メガトンアップです。

出典 日刊スポーツ

2015年当時、永島アナは都内で父親と二人暮らしをしていて、『自宅で一緒に発声練習をしている』ことを番組で明かしました。

出典 日刊スポーツ

サッカー日本代表の中継で父娘共演
激烈!女子アナニュース
(15年8月9日)



2016年5月、月9ドラマ「ラヴソング」に整備士役で出演し、主演の福山雅治さんと共演。



2016年9月から「めざましテレビ」のメインキャスターを担当。これまで高島彩さん、加藤綾子さんらが務めてきたメインキャスターの重責に、最初の1年間は不安でこれまで経験したことがないほど落ち込んだといいます。毎日、帰宅後は放送内容を見直し、自身の声音、表情、コメントを視聴者目線でチェックすることを続けていました。

出典 モデルプレス

360度カメラの映像で永島アナとVRデート(16年)
YouTube_20180321162447c82.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2017年12月、同僚社員とのお泊り愛をFLASHが報じました。お相手は「Mr.サンデー」を担当する同僚ディレクターのA氏。1歳年上です。

出典 FLASH



「めざましテレビ」のテーマソング(official髭男dism/「HELLO」)に乗せて創作ダンスを披露(20年7月)
YouTube_2020072418530186d.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2021年3月、「めざましテレビ」を卒業。

同月から「とくダネ!」の後継番組となる「めざまし8」のMCを担当。
『30歳という節目の年に、一人の女性として日本の今についてこれまで以上に深く、視聴者の皆さんと、そして谷原さんと共に考えられることが楽しみです』

出典 スポーツ報知



2021年3月3日、結婚。お相手は同局社員で情報制作局に勤務するディレクターです。1歳年上で交際期間は約3年半。

出典 スポニチ

「めざましテレビ」で永島アナは結婚したことを報告。
『本当にありがとうございます。私事で大変恐縮なんですがきのう結婚いたしました。今朝出社する際に嵐の「Love so sweet」を聴きながら来まして、何だかいつもよりぐっと来まして、初めて私結婚したんだなって思いました』

出典 スポニチ

お相手の好きなところについては、『いろいろあるんですけど、機械にものすごく強くて、パソコンがすごくできるんです。尊敬しています。自分のことよりも、いつもほかの人のことを考えているところがすごくいいなと思って、私も支えられています』また、父親の反応を聞かれると『結婚前日に電話をしたんですけれども、父が、低い声のトーンで『お父さんのことを忘れんといてな』って言ってて。ちょっと笑っちゃいました』と明かしました。おめでとうございます。

出典 ORICON NEWS⁤

生田竜聖アナが永島アナにインタビューする動画をインスタグラムで公開(現在は削除)。永島アナはプロポーズの言葉は『笑顔を守らせてください』だったことを明かしました。

出典 文春オンライン

配偶者の詳細をフライデーが報じました。早稲田大学出身で在学中はアイスホッケー部に所属。身長180cmを超えるイケメンとのことです。外面だけではなく内面もイケメンとか。フジテレビ関係者の話。
『彼は一言で言うと、熱血漢。入社以来、情報番組を担当していて自ら現場に行くことも多く、経験豊富なベテランですね。現場では周囲のスタッフを『しんどくないですか?』と気遣ったり、見た目だけではなく、中身もイケメンなんですよ。明るくて会話も面白いので、話の中心にはいつも彼がいるんです。上層部や同僚からの評判も良くて、いずれは番組プロデューサーになるだろうと期待されています』。

入社3年目の永島アナが「めざましテレビ」を担当することになった時、仕事を丁寧に教えたのが配偶者で、それが交際のきっかけになったそうです。
フライデー
出典 フライデー(21年3月25日)



2021年4月27日、ヤクルト×巨人戦の始球式に登板。8番のユニフォームを着た永島アナは、ノーバウンドのピッチングを魅せました。自己採点について聞かれると『83点、いや88点です。(めざまし8だけに)』とご満足の様子でした。

出典 日刊スポーツ

始球式の模様(21年)
YouTube_20210428085811a57.jpg

https://www.youtube.com/リンク



「めざまし8」の女性陣がNiziUを踊る(21年5月)
YouTube_20210522084538f57.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2022年12月、第19回好きな女性アナウンサーランキングで6位に(前回4位)。『毎朝、自然な笑顔とトークが好きです』(50代女性)などの評価を集めました。

出典 ORICON NEWS⁤



2023年1月、「めざまし8」を3月に卒業することを発表。

『入社10年目の節目を迎えるにあたり「めざまし8」を卒業させていただくことになりました。/アナウンサーとして新しいことに挑戦していきたいと思っています。これまでのすてきな経験を胸に、引き続き多くの方々に笑顔を届けられるよう努めて参ります』と永島アナはコメントを寄せています。

出典 日刊スポーツ



2023年3月、「めざまし8」を卒業。「めざましテレビ」を含めると約9年間にわたりフジテレビの朝の顔を務めました。

『/目覚めのいい朝、ちょっと憂うつな朝、寒くてなかなか布団から出られない朝だったり、バタバタして、ちょっと急いで出掛けなきゃという朝。いろんな朝があると思います。そんな中、少しでも気持ちのいい朝を迎えて頂けるように試行錯誤しながら走ってきた9年間でした。/来週からは後輩の小室瑛莉子アナウンサー、後輩なんですが、笑顔がトレードマークの本当に明るい後輩です小室アナがとびきり明るい『おはようございます』を皆さんに届けてくれると思います』と笑顔で卒業の挨拶をしました。

出典 スポニチ

「めざまし8」卒業の挨拶(23年3月31日)
YouTube_2023033121120957c.jpg

https://www.youtube.com/リンク


『/正直、9年間もフジテレビの朝の番組を担当させていただけるなんて当初は想像もしていなくて、それもすべて視聴者の皆さまが温かく受け入れてくださって、時には失敗も笑ってくださって、その一つ一つの優しさのお陰できょうという日を迎えられたなと心から感じております/』
インスタグラム
出典 「めざまし8」公式インスタグラム(23年3月31日)



2023年4月1日、YouTube公式チャンネル「FROM NAGASHIMA/永島優美 Official」を開設。



2023年7月、4年振りの復活となる「FNS27時間テレビ」でアシスタントを井上清華アナと共に担当。

『「FNS27時間テレビ」には何度か参加させていただいていますが、お祭りのようなムードの中、あっという間に生放送が終わってしまう、という印象があって。とにかく楽しい思い出しかないんです。そんなすてきな番組を4年ぶりにお届けできるということは、とてもうれしいですし、その番組にまた自分が参加できることを、大変光栄に思います。ただ一方で、相当気合いを入れないと27時間を乗り切れないことは、経験上わかっているので(笑)、体力も精神力も、今からきちんと作っておかなければと考えています。また、井上と2人で進行を務めることになったのも、うれしかったですね。井上と一緒に仕事をするのは、私が「めざましテレビ」を卒業して以来、約2年ぶりなので、楽しみにしています』

出典 ENCOUNT



2023年7月、第一子を妊娠していることを自身のインスタグラムで報告。
『この度、新しい命を授かりました。
さらに賑やかになりそうですが、変わらず仕事も頑張ります😆
引き続きよろしくお願いします!』


インスタグラム
出典 永島アナのインスタグラム(23年7月20日)



2024年1月、第一子を出産したことを自身のインスタグラムで報告。おめでとうございます。
『命の尊さを改めて感じる2024年。

先日、一児の母になりました。
命を授かってから約10カ月。多くの方の優しさに触れ、気付かされることが多々ありました。
声をかけてくださった方、席を譲ってくださった方、本当にありがとうございました。

これまで支えてくださった方々のように、私自身も常に気配りのできる人でありたいです。

こうした思いを胸に、子育ても仕事も引き続き頑張ります!』


インスタグラム
出典 永島アナのインスタグラム(1月12日)



人柄


モットー笑顔と感謝を忘れない
短所心配性な所
趣味各地のフルーツを食べること
特技ダンス
好きな食べ物お蕎麦、ジャスミンティー、バニラの香り
苦手なものホラー、毛虫、花粉
休日の過ごし方お菓子を食べながら家で映画鑑賞、家族や友人と会う
担当したい番組長編のナレーション
アナウンサーになっていなかったらウェディングプランナーに憧れていました


顔バレを避けるため、通勤時は地味目な服装でした。
週プレNEWS
出典 週プレNEWS(16年6月19日)



フジアナ運動音痴女王決定戦!前編(22年5月)
YouTube_202205092220115ea.jpg

https://www.youtube.com/リンク


フジアナ運動音痴女王決定戦!後編(22年5月)
YouTube_20220509222119da7.jpg

https://www.youtube.com/リンク



主な出演番組


「めざましテレビ アクア」(2014年9月~15年9月)。
「めざましテレビ」(2014年9月~21年3月)。
「ユミパン」(2014年10月~15年3月)。
「ジャンクSPORTS」(2018年4月~)。
「めざまし8」(2021年3月~23年3月)。
「私のバカせまい史」(2023年4月~)。
「FNS27時間テレビ」(2023年7月/アシスタント)。

資格


果物インストラクター、オーガニックフルーツソムリエ、漢字検定2級、英語検定2級、日本語検定3級、秘書技能検定2級。


    最新記事




    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.