サイト内検索

越後友利果さん(NHK長野放送局気象キャスター)

公式プロフィール越後友利果さん

YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア線

名前越後 友利果
(えちご ゆりか)
生年月日1999年3月17日
出身地北海道
最終学歴北海道大学大学院水産科学院海洋生物資源科学専攻
所属事務所ウェザーマップ
配偶者
関連
担当番組

イブニング信州
〇ラジオ
ゆる信ワイド[ラジオ第一]


経歴


気象予報士、シンガーソングライター(越後ゆり名義で)として活動。



父親は高校の物理教諭。母親は声楽家。

4歳の時に母親に連れられ、児童合唱団に入団。以来、歌うことが大好きになり現在も合唱を続けています。
中学2年生の時に自作の曲を作りたいとギターを始め、大学院在学中は函館を拠点にライブ活動をされていました。

自己紹介
YouTube_20230427211340e6b.jpg

https://www.youtube.com/リンク



父親の影響で幼い頃から自然科学が好きで、小学校の自由研究はスズメバチの標本作りやカタツムリの観察、太陽系の惑星など宇宙に関わるものでした。

それでも、中学まではあまり勉強が得意ではなかったという越後さん。
中学・高校の頃は頭の良い兄を超えることを目標に、がむしゃらに勉強をしたといいます。するとその目標はいつの間にか達成し、次に打ち立てた目標が、父親より先に気象予報士試験に合格するというものでした。

気象予報士の教本を買ったことはありましたが、本格的に気象予報士の勉強を始めたのは大学4年生の11月。
大学3~4年生で海洋生物理学を通して地球流体を学び、気象予報士の勉強もすんなり理解できるようになっていました。

試験は年2回、1月と8月に行われ、直近(1月)の試験を受けることにしました。
その結果、2科目ある学科は合格しましたが、実技では不合格になりました。迎えた次(8月)の試験にも挑戦し、晴れて合格しました。大学院修士1年生の時でした(2021年)。

気象予報士試験合格体験談!〜完全独学勉強法〜(21年)
YouTube_20230427211124211.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2018年、YouTube公式チャンネル「越後ゆり」を開設。

函館のライブハウスでオリジナル曲「私が子猫になれたなら」を歌う(22年4月)
YouTube_20230427220532ceb.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2023年度からNHK長野放送局の気象キャスターを担当。

「イブニング信州」の告知(3月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



人柄


趣味・特技歌うこと
苦手なことコンタクトレンズの装着
好きな食べ物ホタテとツブ貝とホッキ貝
好きな天気“雪”。雪が積もると、太陽光の反射で視界がぱぁっと明るくなり、北海道の寒さのなかでも明るく温かい気持ちになれます。夜は月明かりに照らされた雪の結晶がきらきら光って夜道を飾ってくれます


資格


気象予報士、防災士。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.