サイト内検索

小山内鈴奈アナ(フジテレビ)【画像】「めざましテレビ」の小山内アナ 5/8


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前小山内 鈴奈
(おさない れいな)
生年月日1996年9月18日
出身地青森県
血液型O型
最終学歴弘前大学理工学部物質創成化学科
入社2021年
配偶者
関連
担当番組

めざましテレビ(エンタメキャスター 月~火曜日)
Live News イット!(フィールドキャスター、金曜日 お天気)
BSスーパーKEIBA[BS]


経歴


小学校から高校まで放送委員会や放送部に所属。

高校は視聴覚部・放送局に所属し、青森県高等学校放送コンテスト兼第63回NHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門において、入選を果たしました。

出典 青森県立弘前南高等学校



短大に通うも1年で中退。浪人生活に入りましたが、大学入試に失敗。目指していた放射線技師の道が絶たれるなど思い通りにいかない生活だったといいます。

出典 東奥日報社

大学1年生(当時21歳)の時に第34回弘前城ミス桜コンテストに出場し、グランプリに次ぐミス桜に選出されました。内気な性格を治すため、一度しかない人生と奮い立ち出場を決めたそうです。

出典 弘前経済新聞

コンテストの模様(18年)
YouTube_20210402105253dac.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2023年9月、母校(弘前南高校)の創立60周年を記念して同校で講演をしました。全校生徒約660人を前に、挑戦することの大切さを伝え、エールを送りました。
『失敗しても何とかなる。いろいろな道があるので諦めずに挑戦してほしい』

出典 東奥日報社



アナウンサーを志したのは大学3年生の4月。母親から勧められたことがきっかけでした。

母親に教えられ、テレビ局が出展しているインターンシップの合同説明会に参加。キー局はすでにインターンシップの募集が終了していたため、地元青森や東北地方の放送局のインターンシップに参加したそうです。



大学在学中はアナウンススクールに通い、アナウンサーの奥深さを実感したといいます。
『アナウンサーはただ原稿を読み上げるのではなく、いかに一人でも多くの人に伝えるか試行錯誤してやっていると学びました。それがすごく衝撃的で、こんな私でも何か伝えられる事はあるのかもしれないしそれを自分の声や表情で伝えられたらと思い、そこからアナウンサーを志しました』

出典 フジテレビ



そして迎えた、フジテレビのアナウンサー採用試験。

青森では「めざましテレビ」が放送されていないため、友人に録画した数日分のDVDを送ってもらい臨んだといいます。

面接官を務めるのは軽部真一アナ。面接では「めざましテレビ」の魅力を熱く語ったものの、軽部真一アナが同番組のレギュラーだということを知りませんでした。
『『実は僕も出演しているんですよ』と軽部さんに言われたときは、『すみません、永島優美アナウンサーしか見ていなかったです』と苦しい謝罪をしました(笑)』



2021年、フジテレビに入社。同期は小室瑛莉子アナ竹俣紅アナ

同期にインタビュー、前編(21年7月)
FOD_20210702083223466.jpg

https://fod.fujitv.co.jp/リンク


8月に2夜連続で放送された特番「ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」の総合司会を同期の二人と共に担当。合計9時間となる超大型番組を支えるのは松本人志さん、中居正広さん、ナインティナインの4人です。

小山内アナのコメント。
『入社して数ヵ月しかたっていないのですが、本当に私たちでよろしいのでしょうか…?不安もありますが、このような大役をいただけて、今すごく鳥肌が立っています。出演されるみなさんのお力をお借りして、3人で精いっぱい頑張ります!よろしくお願いいたします』

出典 フジテレビュー!!

「ラフ&ミュージック」爆笑問題・太田さん『今日の司会の方々はステマやっているんですか?』と発言(21年)
YouTube_20230328200410e63.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2021年9月27日、フジテレビアナウンサー初のゲーム実況番組「リセットボタンはオサナイで!」を担当。
小山内アナはゲームやeスポーツの楽しさを伝えるとともに、実況スキルを身に着ける番組内容だそうです。取り上げるゲームのジャンルも幅広く、出演者も同僚のアナウンサーやタレント、ゲーム実況配信者とのコラボも予定しているとのことです。



2024年カレンダーの撮影風景
YouTube_20231020184200c72.jpg

https://www.youtube.com/リンク



人柄


モットー明けない夜はない
趣味読書、アニメ・ゲーム鑑賞、一人カラオケ
特技テトリス
好きなものさくらももこさん、K-POPアイドル、納豆ご飯、あんぱん
苦手なもの虫、絶叫マシン、高い所
短所大雑把な所
休日の過ごし方アニメを見たり、ゲームをしたり、書店や映画館に行ったり・・・。趣味に没頭します!
アナウンサーになっていなかったら地元の企業に勤めていたと思います
担当したい番組インタビューや、eスポーツに関わる仕事をしてみたいです
目標とするアナウンサー求められている姿をしっかり認識したうえでそれを体現できるアナウンサーになりたいです。研修中にもそのような事が大切だと学んだのですが、いろいろなお仕事をさせていただいて改めて難しさに気づきました。なぜその役割を任せられているのか、しっかり考えて取り組みたいと思っています


主な出演番組


「Live News イット!」(2021年7月~)。
「FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~」(2021年8月)。
「めざましテレビ」(2021年10月~)。
「週末はウマでしょ!」(2022年4月~)。
「Live News イット!」(2023年4月~)。
「BSスーパーKEIBA」(2024年1月~)。

資格


秘書検定2級、珠算検定2級。


    最新記事









    「めざまし」出演者
    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.