サイト内検索

森花子アナ(NHK)

公式プロフィール森花子アナ

YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前森 花子
(もり はなこ)
生年月日1984年8月25日
出身地千葉県
身長170㎝
最終学歴茨城大学教育学部
入局2007年
配偶者有り
関連NHKプラス
NHKプラス
同時配信

新プロジェクトX〜挑戦者たち〜
NHKプラス
「新プロジェクトX
~挑戦者たち~」

いば6
NHKプラス
「いば6」
アーカイブス

茨城 NEWS WEB
動画
茨城 NEWS WEB
担当番組

経歴


実妹はテレビ朝日の森葉子アナ

中学・高校時代の写真
激烈!女子アナニュース
(21年11月22日)


小学1年生の時から剣道を習い始めました。
小学生の時は負けの毎日でしたが、中学に入ると上達し、関東大会において優勝。全国大会ではベスト16に入りました。
高校時代は関東3位、大学では全国3位という実力者に。

早朝5時からの自主トレーニングには父親も参加したといいます。
腹筋・背筋それぞれ100回、ジョギングコースは隣町の駅まで。課せられた日々のトレーニングは過酷なものでした。
筋力アップを目指し、片手腕立て伏せに励んだところ、やり過ぎてしまい、鎖骨を折ったというから恐れ入ります。

そもそも剣道を始めたきっかけは、母親が見た夢でした。
『夢の中で、私と2番目の妹(葉子アナ)が剣道の大会で活躍してたんですって。それで“やってみない?”って言われて』

出典 NHK水戸放送局

子供の頃の夢はアナウンサーで、憧れていたのは警察官でした。



『“華やかな世界”の裏側がどれほど厳しい世界なのか身をもって体験し、そこに打ち勝ちたかったから』とアナウンサーを志したといいます。



2007年、NHKに入局。同期は上條倫子アナ
初任地は甲府放送局。以後、水戸放送局→東京アナウンス室→水戸放送局→東京アナウンス。
2023年度から水戸放送局に在籍。

甲府放送局時代「ニュース」(08年)
YouTube_2018022506321448c.jpg

https://www.youtube.com/リンク


甲府放送局時代、地デジCMに登場
YouTube_20180225063802572.jpg

https://www.youtube.com/リンク


2015年3月から「おはよう日本」のスポーツキャスターを担当。
2016年のリオ五輪大会では現地キャスターを務めました。

茨城県で震度6弱の地震が発生した時、帰省していた実家から電話でリポートをしました(16年12月29日)
ニコニコ動画



2008年11月、一般の方と結婚。翌年、長男を出産。

2018年12月、第二子を妊娠し、産休入り。
2020年2月、職場復帰。



2021年4月から「あさイチ」でリポーターを担当。
2023年4月から「あさイチ」で北関東地域リポーターを担当。



2024年4月から「いば6」、「新プロジェクトX~挑戦者たち~」を担当。



人柄




モットー“let it be(なるがままに)”。“報恩謝徳”日々の仁徳を大切に、丁寧な生活を心がけたいと常に感じています
趣味・特技剣道
好きな食べ物ギョーザ、お寿司、納豆
心身リフレッシュ術竹刀で素振り、旅行、パワースポットめぐり
アナウンサーになっていなかったら警察官か教員
ちょっぴり自慢したいこと剣道四段。片手腕立てふせのやりすぎで鎖骨を折ったことがある
子供の頃の夢夢はアナウンサー。憧れは警察官
学生時代に熱中したこと“剣道”が日常。朝食→朝稽古→授業→放課後・稽古→夕飯の繰り返しでしたが、1日1日の積み重ねが結果に繋がることや、限界に挑戦し続ける強さを学びました
忘れられない、あの味4年前にブラジルで食べた“シュラスコ”です。リオ五輪の現地キャスターとして初めて訪れたブラジル。約1か月間の五輪放送を駆け抜け、抜け殻のようになった私の心と体を癒してくれたボリューム満点のお肉たち。“フラウジーニャ(牛・さがり)”や“ピッカーニャ(牛・イチボ)”の肉汁を噛み締めた瞬間に感じた“達成感”と“充実感”は、忘れられない“五輪の味”になりました
わたしの失敗談≪海外編≫ベトナムの御不浄事情。ベトナムでの出来事です。トイレに入ったら、扉の外側に鍵がついていたり、閉まらなかったり、水が流れなかったり…。様々な設計(立て付け)ミスがありました。しっかり確認せずに入ってしまうと、とても焦ります
ヒーロー・ヒロイン「黄色いクマのキャラクター」産休中、黄色いクマのぬいぐるみが、大人になった大親友と再会し、人生の大切なものを再発見するという、2018年公開の映画を見て号泣。『仕事…?それは赤い風船よりも大切なの?』という黄色いクマの問いに、なぜだか心がギュ~っと締め付けられたのです。忘れていた大切な何かを取り戻すきっかけをくれた「黄色いクマのぬいぐるみ」を私のヒーローにしたいと思います
イチオシ茨城フードあんこう鍋、納豆アイス
この仕事に就いたきっかけ「華やかな世界」の裏側がどれほど厳しい世界なのか身をもって体験し、そこに打ち勝ちたかったから。ちょっと可笑しな理由ですよね
NHKの好きな番組「あさイチ」「タカアンドトシのお時間いただきます」「ねほりんぱほりん」「映像の世紀」「SONGS」
茨城の好きなところやおすすめ海・川・山すべてがそろった土地柄に、食の宝庫。春「偕楽園」、夏「海水浴」、秋「国営ひたち海浜公園」、冬「袋田の滝」など、季節ごとに楽しめるスポットが各地に点在しているところ
最近気になっていることパート・ド・ヴェール(鋳造ガラス)、テクスチャーアート(ペーストで描く立体的な絵画)
中継で心がけていること“客観的視点”です。中継現場にいると、視野が狭くなることがあります。今カメラに映っているのはどんな景色なのか?見落としているものは無いか?自分が視聴者だったら今何を知り、何を見たいのか?現場で迷った時には、その視点に立ち返るよう心掛けています
20年前の私は20年前は二十歳。計算しないでください。あっ、しなくとも…ですね。大学の2年生でした。剣道日本一を目指し“我武者羅”に稽古に取り組んでいた時期で、就活準備を始めたのも、この頃でした
2024年度の抱負私の座右の銘である“報恩謝徳”。恩に報いて、感謝の気持ちをもって、1日1日徳を積み重ねる。そんな1年にしたいと思っています


主な出演番組


「おはよう日本」(2015年3月~17年3月)。
「リオ五輪大会」(2016年8月/現地キャスター)。
「茨城ニュース いば6」(2017年4月~18年3月)。
「いば6」(2018年4月~12月、24年4月~)。
ラジオ「タカアンににドトシのお時間いただきます」(2021年4月~23年3月)。
「あさイチ」(2021年3月~/リポーター、23年4月~24年3月/北関東地域リポーター)。
「新プロジェクトX~挑戦者たち~」(2024年4月~)。

資格


剣道四段。


    最新記事



    関連記事




    • Comment:0
    • Trackback:0

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.