サイト内検索

石川みなみアナ(日本テレビ)


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前石川 みなみ
(いしかわ みなみ)
生年月日1996年8月4日
出身地広島県
身長164㎝
血液型B型
最終学歴早稲田大学教育学部教育学部
入社2020年
配偶者有り
関連
担当番組

経歴


5歳から13年間、陸上競技(長距離)をされていました。そのため、マラソンと大学駅伝の知識にかけては誰にも負けないほど詳しいそうです。

小学校6年生の時の写真
激烈!女子アナニュース

自己紹介(18年)
YouTube_20190611104801f67.jpg

https://www.youtube.com/リンク


アナウンサーという職業に興味を持つようになったきっかけも、陸上競技でした。マラソン中継での増田明美さんの分かりやすい解説(選手の裏側の努力や豆知識)に心惹かれ、そういった現場で活動するアナウンサーを意識するようになったといいます。自身もインタビューや取材を通して、舞台の裏側まで伝えられるようなアナウンサーを目指されています。

大学在学中はスプラウト(セント・フォースの学生部門)に所属していました。

「gee up sprout」(17年)
YouTube_20200706162546b81.jpg

https://www.youtube.com/リンク


2017年、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」に広島美人として街頭インタビューを受けました。その際、『将来は日本テレビのアナウンサーになりたい』と語っていました。

ツイッター
(20年7月13日)


出典 デイリー新潮



大学1年生の時、カナダとオーストラリアでホームステイを経験。

出典 美学生図鑑

大学2年生の時には早稲田大学最大規模のファッションショー「Waseda Collection2017」(通称ワセコレ)でモデルを務めました。



大学時代、塾講師のアルバイトでお金を貯め、4年間で10カ国の国を訪れています。

2018年には本田圭佑選手が実質的オーナーを務めるカンボジアのサッカークラブ、ソルティーロ・アンコールFCの公式アンバサダーに就任しました。

カンボジアには2回渡航した(18年5月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



2020年、日本テレビに入社。同期は忽滑谷こころアナ

9月から「ZIP!」のショウビズのコーナーを担当。

「ZIP!」英語の早口言葉に挑戦(20年10月)
YouTube_20201014084744a0a.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2022年3月、東京マラソンに出場し、完走。



2022年8月1日、新型コロナに感染したことが分かりました。水卜麻美アナ山本紘之アナも感染が確認されたため休演しました。

「ZIP!」(22年8月1日)
YouTube_202208010658541a1.jpg



配偶者の佐藤義朗アナ
佐藤義朗アナ
2021年12月、上司である佐藤義朗アナとの親密交際が報じられました。
佐藤アナは36歳で、お二人の年齢差は11歳。
佐藤アナの自宅マンションなどでデートをする仲だそうです。日本テレビの関係者によると、親密な仲になったのは最近だとか。
『「ZIP!」の担当曜日は二人とも月、火、水で、今年の箱根駅伝の中継では石川アナが佐藤アナのサポート役になるなど、多く共演を重ねるなかで次第に距離が縮まっていったようです。「ZIP!」後は、2人で帰る姿も目撃されている』。

ちなみに佐藤アナは、2014年に郡司恭子アナとの熱愛を報じられています。

散歩をするお二人
NEWSポストセブン出典 NEWSポストセブン(21年12月2日)

石川アナが髪を20cm切った理由を佐藤アナに語る(21年10月)
※髪を切った理由は、髪を乾かす時間(20分)がもったいないから、とのことです。
YouTube_20211202182150316.jpg

https://www.youtube.com/リンク


2022年5月、佐藤義朗アナは家業を継ぐため日本テレビを退社しました。現在は日本用品株式会社の代表取締役社長を務めています。

2023年9月2日、佐藤義朗アナと結婚していたとスポーツ報知が報じました。

出典 スポーツ報知

同日、担当する「ゼロイチ」で結婚生報告をしました。
番組OPでMCの指原莉乃さんが『きょうはですねおめでたいお話があります』と切り出し、『今朝、発表されましたが、石川みなみアナ、結婚しました~!』と祝福。石川アナは『私事でお時間をいただいて、すみません。ありがとうございます。ますます地に足をつけて精一杯精進いたしますので、よろしくお願いいたします』と生報告をしました。

出典 ORICON NEWS



人柄


信条・モットー“何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く”。尊敬する高橋尚子さんが座右の銘とされている言葉です。どれだけ練習しても全くタイムが縮まらなかった高校生の時。この言葉を自分に言い聞かせていました。今でも、他人と比べて落ち込みそうになった時、この言葉が前向きな気持ちにさせてくれます
趣味“ボルダリング”一見不可能に見える角度の壁の攻略法を見つけた時の清々しさはクセになります!“くずし字の解読”昔から日本氏が大好きで。古文書やくずし字で書かれた手紙からも歴史を紐解けるようになりたいと思い、勉強を始めました
特技長距離を走ること。5歳から13年間、長距離を専門に陸上競技を続けていました。現在も、フルマラソンでの4時間切りを目指してトレーニングを続けています。小学生・中学生の時に4×100mリレー・駅伝で出場した全国大会では、どちらも補欠。アナウンサーとしてはレギュラーを目指して頑張ります
苦手なものパソコン等機械、球技
海外経験留学:カナダ(2回)、オーストラリア、台湾。インターン:カンボジア(2回)大学3年生の時、カンボジアのプロサッカーチームのアンバサダーを務め、SNSでの広報活動や現地での選手へのインタビューを経験しました
自己の特徴“初志貫徹”人間です!中学1年生の時にテレビで聴いた箱根駅伝の実況がきっかけで早稲田大学を目指し始めてから、一度も諦めることなく必死に勉強をして合格することが出来ました。小さな目標でも大きな夢でも、一度決めたら納得するまで準備をします
自己PR出会いを大切にしています。陸上競技で伸び悩んでいた時、受験勉強で挫折した時、たくさんの人に支えられて乗り越えられることができました。広島に帰省する際は必ず、友人や中学・高校の先生、通っていた学習塾の先生を訪ねます。思い出話をする時間が本当に幸せです。これからも、一つひとつの出会いを大切に仕事に取組みたいです
目指すアナウンサープロセスやそこに至るまでの思いを大切に届けられるアナウンサーを目指します。徹底的に取材をし、内面の魅力や努力の過程などテレビには映らない部分を声にのせて届けたいです
気分がアガること、気分をアゲる時にすること朝一番、好きな飲み物を飲むこと。12月に入ってグッと気温が下がり、寒くなりました。担当している「ZIP!」のスタジオにあるフロアに自動販売機が設置されているのですが、その中のコーンポタージュを飲むことが日課になっています。朝5時頃、寒さの中飲むコーンポタージュは心も身体もポカポカにしてくれます!
休日または仕事終わりの、私だけのひそかな楽しみ読書です。最近は川内有緒さんの本にハマっています
2024年は辰年。今年は〇〇の“タツ”人になるSNSのタツ人になる!いつもXにポストする際、書いては消してを繰り返し、1つの投稿に3時間ほど要してしまいます。2023年1年間の投稿数は28件ほど。2024年は昇り龍の如く、投稿数を増やします!
私の冬ソングコブクロ「東京の冬」。大学生になり上京して、故郷・広島を思いながらよく聴いていました。20年来のコブクロファンの私ですが、特に好きな曲です


主な出演番組


「ZIP!」(2020年9月~)。
「ゼロイチ」(2021年4月~23年9月)。
「ものまねグランプリ」(2021年12月~)。
「Oha!4 NEWS LIVE」(2023年4月~)


    最新記事



    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.