サイト内検索

中島芽生アナ(日本テレビ)


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前中島 芽生
(なかじま めい)
生年月日1990年4月21日
出身地大阪府
身長161cm
血液型AB型
最終学歴慶應義塾大学法学部法律学科
入社2013年
配偶者有り
関連
担当番組

news zero(木~金曜日)
NNNストレートニュース(水曜日)
情報ライブ ミヤネ屋(水曜日 ニュースコーナー)
DayDay.(ナレーション)
日テレNEWS


経歴


友達に渡された「宝塚歌劇団」のDVD(2002年花組公演「エリザベート」)を観て衝撃を受け、14歳の時に宝塚大劇場で初観劇(2005年月組公演「エリザベート」)。

中学・高校時代はエリザベートに憧れ、宝塚音楽学校を目指していました。中学3年生から高校3年生までの間に受けられる計4回の受験すべてに挑戦しましたが、望みは叶いませんでした(合格率は4%前後という狭き門)。

『/バレエも声楽も習ったことない中、どうすれば夢の舞台に立てるのか、試行錯誤の日々。踊りで敵わないのなら、最後の決めポーズだけはタカラジェンヌさんのように心からの笑顔で!(ええ、もはや顔芸です)

受験チャンスは4回だけという中、あっけなく、夢は夢のままで終わりました。
ただ宝塚受験の願書に書くため、と始めたアナウンスが気付けば仕事に。観劇は、日々頑張るための原動力になる、一生の趣味に!/』


宝塚音楽学校に挑戦した時の受験票(2009年)
インスタグラム
出典 中島アナのインスタグラム(21年12月7日)



大学在学中はTOKYO MX「U・LA・LA@7」(2011年1月から6月まで)や、BSフジ「BSフジNEWS」(2011年7月から12年1月まで)で女子大生キャスターをされていました。



2013年、日本テレビに入社。同期は郡司恭子アナ後藤晴菜アナ

2014年3月から9年間、「news every.」を担当。

「news every.」卒業の挨拶と放送終了後、本番では堪えていた涙が(23年3月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



2018年2月、会社員と結婚。
中島アナ27歳、お相手は1歳年上。
大学の一年先輩で、交際を始めてから5年半の記念日にあたる25日に婚姻届を提出しました。

お二人は法学部の新入生歓迎会で知り合い、同じゼミに所属していたといいます。お互いに歌を歌うことが好きで、出身も同じ関西。
大学4年の秋から交際を始め、前年4月の誕生日にプロポーズを受けたそうです。中島アナによると『意志が強く、穏やかな人』で、サッカーの内田篤人選手にどことなく似ているとのこと。

出典 スポーツ報知

その後、FLASHが、お相手はジュンク堂書店創業者の御曹司である工藤淳也さんだったことを報じました。

出典 FLASH

工藤さん(22年)
YouTube_20230408071105b8e.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2023年4月から「news zero」を担当。

「news zero」(23年4月)
ツイッター

https://twitter.com/リンク



人柄




好きな言葉・座右の銘“食は人生を豊かにする”。毎日の食を大切にしようと心がけています。自炊する時は、もちろんMOCOSキッチンのレシピを参考にしています!ただ、オリーブオイルと塩は控えめにしています
趣味・特技宝塚歌劇団・劇団四季・落語など、舞台を観ること!中学高校時代はタカラジェンヌを目指し、歌って踊っての毎日でした。担当している「news every.」では、コーナーや伝える内容によって、男役と娘役を使い分けるような気持ちで取り組んでいます。目指しているのは、男役のように凛々しく、娘役のように華やかな声!
自身について私は“めいいっぱい”人間だ。音楽、美術、スポーツなどいろいろな場所に出かけたり旅行したりすることで本物に触れ、めいいっぱい興味の幅を広げることで表現力を磨き『めいが、いっぱい!』と言われるようないろいろな顔を持っている人間を目指します
青春時代によく聴いた曲とその思い出ミュージカル「エリザベート」の「私だけに」です。宝塚音楽学校を目指していた時、毎日のように舞台に立つ姿をイメージして、歌っていました。今でも口ずさんでいる一曲です
アナウンサーとしてやりがいを感じる時“今”を伝えていると感じる時や、取材の中で、現場で見たもの、感じたことを“言葉”にする時。震災関連の取材や、選挙の開票速報などはやりがいのある仕事でした
寒い時に食べたい冬の一皿数年前から甘酒にはまっています。いろいろな種類を試しているうちに、自分でも作るようになりました。一口飲めば、おなかの中からじんわり温まり、体に染み渡っていきます。一皿ではなく、一杯ですが、私にとって欠かせない冬のパートナーです
気分がアガること、気分をアゲる時にすること気分を変えたいときは、お香やアロマや入浴剤を駆使して、とにかくいい香りを充満させる。その香水のせいだよ~じゃないですが、やっぱり脳に直接働きかけてくる感じがします(笑)
休日または仕事終わりの、私だけのひそかな楽しみ仕事終わり、家に帰るとまず飼っているメダカにえさをやります。大きな子が3匹、ちびちゃんが6匹いて、小さい子たちは別の水槽に分けて育てているのですが、そろそろ大きな子と一緒にしても大丈夫かなぁ~と頭を悩ませる日々です
2024年は辰年。今年は〇〇の“タツ”人になる“快眠のタツ人になる!”夜の番組を担当するようになり睡眠の質をいかに上げるのかを考えるようになりました。明るさ、香織、音、瞑想、日中の過ごし方など・・・試行錯誤しているので、今年は『これだ!』という自分流の快眠術を見つけ、二度寝を卒業します!
私の冬ソングミュージカル、レ・ミゼラブルの「on my owm」。冬ソングではないのですが、寒い風に吹かれていると、イントロの切ないピアノの音が頭の中で流れてきます


主な出演番組


「news every.」(2014年3月~23年3月)。
「ZIP!」(2015年3月~18年9月/MOCO'Sキッチンコーナーのナレーション)。
「シューイチ」(2019年10月~23年3月)。
「news zero」(2023年4月~)。
「ミヤネ屋」(2024年4月~/ニュース)。
「NNNストレイトニュース」(2024年4月~)。

資格


日本漢字能力検定2級。


    最新記事




    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.