サイト内検索

宮﨑玲衣アナ(静岡朝日テレビ)


YouTubeニコニコ動画リアルタイム検索5ちゃんねるGoogle画像検索ウィキペディア線

名前宮﨑 玲衣
(みやざき れい)
生年月日1993年12月21日
出身地東京都
身長163cm
血液型O型
最終学歴慶應義塾大学総合政策学科
入社2017年
配偶者有り
関連
担当番組


経歴


「霜降り明星のあてみなげ」クイズ宮﨑ダイジェスト(20年6月)※幼少期の写真
YouTube_20210616151612008.jpg

https://www.youtube.com/リンク


小学生の時は放送委員を務めており、担任教諭からアナウンサーになることを勧められたり、運動会では騎馬戦の実況を任せられたりしていました。それがアナウンサーを志すきっかけとなりました。

中学・高校時代はバトミントン部に所属。高校では硬式野球部のマネージャも務めました。
https://www.jukushin.com/archives/21332



志望大学の受験に失敗し、別の大学で仮面浪人生活を送ることに。授業料は塾講師のアルバイトで賄ったといいます。『高校3年生の受験生を教えていました。“先生だけど同じ受験生?”不思議な感じでした』
https://news.misscolle.com/307/



翌年、再度受験し、念願の慶應義塾大学に入学。
メディア・コミュニケーション研究所のゼミに所属し、ジャーナリズムを学びました。

学業以外では、自らSFC(湘南藤沢キャンパス)に“慶應アナウンス局”を立ち上げました。アナウンサー志望の仲間と発声練習など基礎的なトレーニングに励み、学外イベントでは司会を務めました。

また、慶應スポーツ新聞会にも所属し、體育會バスケ部担当の記者として活動しました。
三田、日吉、SFCと三つのキャンパスをまたにかけ、アルバイトもかけもち。忙しい日々だったようです。



大学3年生の時、ミス慶應SFCコンテスト2015に出場し、準グランプリに選出。

ミスキャン100の質問Q(15年)
YouTube_202106162005190ba.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2017年、静岡朝日テレビに入社。

2019年4月から「霜降り明星のあてみなげ」を担当。



2020年11月公開のアニメ映画「魔女見習いをさがして」(「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品)に出演。テレビ朝日系列の各地方局のアナウンサーが7人出演しており、宮﨑アナは広島駅ホームのアナウンスの声を担当しました。

『/子どもの頃大好きだった どれみちゃんたちの映画に自分の声が入っているのは何だかとても不思議で、とてもとても幸せな体験でした/』
インスタグラム
出典 宮﨑アナのインスタグラム(20年11月17日)



2021年1月、写真週刊誌FLASHが行った読者アンケート企画「全国47都道府県女子アナ人気ランキング」で、宮﨑アナは静岡県1位に。
ツイッター
出典 宮﨑アナのツイッター(21年1月26日)



2021年12月、「霜降り明星のあてみなげ」内で結婚したことを報告。お相手は大学時代から交際をしていた27歳の方です。
https://natalie.mu/owarai/news/456953



人柄


好きな言葉笑う門には福来る
趣味・特技どんなボールの上にでも立てるところ
アナウンサーを志したきっかけ小学生の時、運動会で騎馬戦の実況を担当させてもらったこと
私にとって、アナウンサーとは毎日が挑戦!一期一会の連続
好きな映画・本・音楽「赤毛のアン」
好きな食べ物いちご、トマト、肉、豆腐、みかん
アナウンサーになって良かったことたくさんのひと・ものに出会えたこと、人生の幅が広がった
静岡の“ここ”が好き!美味しいものがたくさんあるし、自然もいっぱい!大好きです

母親世代である80年代の歌やアニメにやたらと詳しいそうです。
『子供の頃、アニマックスでアニメの再放送ばかり観ていたので(笑)。松田聖子とかも全部歌えますよ』
https://news.misscolle.com/307/



主な出演番組


「霜降り明星のあてみなげ」(2019年4月から)。

管理人からひと言


静岡県のアナウンサーで一番人気とはスゴイ。


    最新記事




    同局のアナウンサー
    関連記事




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.