サイト内検索

鈴江奈々アナ(日本テレビ)【画像】「news every.」の鈴江アナ 4/13


YouTube リアルタイム検索 Google画像検索 ウィキペディア

名前鈴江 奈々
(すずえ なな)
生年月日1980年7月11日
出身地神奈川県
身長162cm
血液型B型
最終学歴慶應義塾大学経済学部開発経済学専攻
入社2003年
配偶者有り
関連
担当番組

news every.(木~金曜日 16時台)
日テレNEWS


経歴


0歳から2歳までアメリカで生活。



大学2年生の時、イギリスに短期留学を経験。また同じ年に開催された2002年ミス慶応コンテストでグランプリに輝きました。

学生時代はダンスに打ち込んでいました。高校の部活動で出場した創作ダンスの全国大会では2位という好成績を収めました。

大学の4年間もダンスサークルに所属しており、熱量の高さがうかがえます。

大学4年生の時、BSフジの番組に出演し得意のダンスを披露
YouTube_2018052910391491f.jpg

https://www.youtube.com/リンク



2003年、日本テレビに入社。入社後はダンス経験を活かし、スポーツ番組の取材で楽天のチアリーディングに挑戦したことがあるそうです。

入社1年目から「ニュース朝いち430」を担当。

2006年4月から「ザ!世界仰天ニュース」2代目アシスタント、10月から「NEWS ZERO」を担当。



2007年12月、夏目三久アナ葉山エレーヌアナとともに「go!go!ガールズ」というユニットを結成。日本テレビ開局55周年をPRしました(2009年3月まで活動)。



2008年8月、北京五輪の現地キャスターを担当。



2008年10月、電通社員と結婚。
鈴江アナ28歳、お相手は3歳年上。
大学時代に所属していたダンスサークルで知り合ったそうです。

出典 週プレNEWS



2009年4月から「真相報道 バンキシャ!」2代目女性司会を担当。



2010年、防災士の資格を取得。

非常時に備え、いつも持ち歩いているのはソーラー充電器や保温シートなど(18年)
>YouTube_20190323120726628.jpg



2012年、「好きな女性アナウンサーランキング」で9位にランクイン。

出典 ORICON NEWS⁤



2013年7月、第一子男児を出産。 
2014年1月、出産からわずか半年で復帰。同月から「news every.」(16年3月までは16時台の1時間)を担当。

早期の復帰に至った背景には三つの理由が挙げられています。
鈴江アナには報道キャスターに不可欠なクリーンなイメージがある。加えて、アナウンス能力の高さがある。また、ママアナウンサーは若い女性アナウンサーに比べ生活感をともなうコメントが出来、メインの視聴者層である主婦に受けがいい。そのような認識がスタッフにあることから要請され、早期での復帰となりました。

出典 NEWSポストセブン⁤



2021年6月2日、「news every.」内で第2子を妊娠していることを報告。また3日から産休に入ることも明かしました。

出典 スポーツ報知

「news every.」第2子妊娠を生報告(21年6月2日)※放送終了後の藤井貴彦アナとのやり取りも少し
ツイッター

https://twitter.com/リンク


8月、「news every.」内で第二子となる次男を出産したことが発表されました。



2022年5月5日、「news every.」に11カ月振りに復帰。



人柄


好きな言葉・座右の銘“日々感動 日々感謝”。あれ?息子が私を心配して『大丈夫?』と、初めて言葉にした・・・というように、日常の何気ない出来事に感謝します。『忙しい』の“忙”は、心を亡くすと書きますが、忙しい毎日でも、感じる心を大切に、日々感動、日々感謝し、言葉にしていけたらと思います
趣味子供がご機嫌になる“ダンス”、子供が笑顔になる“料理”、子供が眠りにつく“朗読”
特技特技にしたいのは“歌”。カラオケで、もっぱらマラカス担当の私が、どうしたら上手くなるのか!?本格的なボイストレーニング中です。ポップス、ソウルミュージック、ミュージカルソングまで歌えるようになっている自分を妄想中です(笑)
自身について私は“知りたがりな”人間だ。毎日、ニュースを伝えていても、毎日、育児をしていても、なぜ?なぜ?と思うことばかり。調べたり、人に話を聞いたりと謎を紐解く過程では没頭してしまい、時間を忘れてしまいます
青春時代によく聴いた曲とその思い出安室奈美恵さんの曲は、高校時代の青春ソング!!“安室ちゃん”に憧れて、髪型を真似して、メイクを真似して、ファッションを真似して・・・完全に“アムラー”でした!!なので“引退”は、まだ受け止めきれません
アナウンサーとしてやりがいを感じる時“心の声”を引き出し、見ているひとの“心”に届いた時。『ついつい話しすぎちゃった』とインタビューをした方に言われたり、『あのエピソードは面白かった』と見ていた方に言われたりすると、心の中で、小さくガッツポーズ(笑)
寒い時に食べたい冬の一皿子供の頃の大好物、冷凍みかん。駅で売られていたのが、懐かしい記憶。シャリシャリした食感と甘みの強い粒々の果肉!あの味を自宅で再現したいのですが、なかなか上手くいかないのです。あの冷凍みかんを食べたい!
気分がアガること、気分をアゲる時にすること「news every.」で見て気になった料理やスイーツづくりに挑戦!家族で美味しいものを口にしたら、これ、幸いなり^^
2023年は卯年!“ぴょーん!”と飛躍させたいこと英語の文章力、会話力を、ピョーンと飛躍させたい!最近とある会議でたまたま上下同じ服を着ていた日本在住のチェコ人と友達に。さらには日本酒好きで意気投合^-^日本酒の奥深い世界を英語で語り合えることが目標!


主な出演番組


「ニュース朝いち430」(2003年12月~04年12月)。
「スポーツうるぐす」(2004年12月~06年9月)。
「NEWS ZERO」(2006年10月から13年3月)。
「ザ!世界仰天ニュース」(2006年4月~13年6月)。
「北京五輪」(2008年8月/現地キャスター)。
「真相報道 バンキシャ!」(2009年4月~13年3月)。
「24時間テレビ 愛は地球を救う」(2012年8月/総合司会)。
「news every.」(2014年1月~)。

資格


防災士。


    最新記事




    関連記事
    【PR】




    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply

    当サイトは女性アナウンサーに関する最新の情報、話題をできるだけ載せているサイトです。
    記事において問題等がございましたら、御連絡を下さい。
    メールフォーム

    Designed by Akira.

    Copyright © 女子アナ大名鑑 All Rights Reserved.